耐熱バーコードラベル「トピックス」耐熱バーコードラベル「ヒートプルーフ」についての様々な話題をお伝えしていくブログです。

イタリア鉄鋼メーカー訪問②2016-07-29

6月のイタリア出張 第二報です。

昨年導入された、Acciaierie VeneteでのHP-L85採用状況について確認して参りました。

片面のみ塗工されたHP-L85を、熱間ブルームにスポット溶接で取り付ける手法ですが、

採用から1年以上が経過した後も安定してご使用いただいております。

現在、同工場内の別の現場でも導入が決定し、今後も拡大していく予定です。

本手法のメリットとしては、熱間取付の上限温度が1000℃まで可能である点と、

取付後のタグが再加熱(熱処理)されても、印字された情報がそのまま読み取れる点が挙げられます。

ご興味をお持ちの方は是非問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問合せ・資料請求