耐熱バーコードラベル「トピックス」耐熱バーコードラベル「ヒートプルーフ」についての様々な話題をお伝えしていくブログです。

新商品情報HP-PC102015-10-30

商品紹介 ヒートプルーフラベル【HP-PC10】

 

昨今環境問題が取り沙汰され、塗装方法も有機溶剤を使用する溶剤型から環境に

配慮した粉体型へ移行しております。

ただ、粉体塗装は溶剤塗装と比べ、塗装後成膜させるため高い温度(約250℃程度)

で焼き付ける必要があります。

 

これまで溶剤塗装の焼付(約170℃程度)では一般的はPET基材のタグを用いられる

ケースが多かったのですが、これでは粉体塗装の焼付工程の温度に持ちません。

今回ご紹介させて頂く耐熱タグ【HP-PC10】はフィルム系の中では高い耐熱性を

有するポリイミドを採用し、特殊コーティングを施し耐熱性はもちろんのこと、

熱転写プリンターで容易に必要情報(視認文字、バーコード等)を付与できる

設計になっております。

 

また、塗装の前工程である、脱脂、酸処理等にも耐性がございますので、塗装

工程の一貫管理にご使用頂けます。

 

導入イメージ、使用方法はこちら(耐熱タグ導入前導入後)を参照ください。

 

ご興味ございましたら、本ホームページのお問い合わせフォームから送信下さい。

以上、よろしくお願いいたします。

 

お問合せ・資料請求