耐熱バーコードラベル「トピックス」耐熱バーコードラベル「ヒートプルーフ」についての様々な話題をお伝えしていくブログです。

商品紹介 ヒートプルーフラベル【HP-CBR CX2】_2015-07-10

商品紹介 ヒートプルーフラベル【HP-CBR CX2】

 

金属、セラミック、ガラス等の表面に室温で貼り付け後、1,200℃の熱処理管理にご使用頂けるバーコードラベルです。

熱転写プリンターで印字した情報は熱処理後も消失することなく、視認文字、バーコードの読み取りが可能です。

一旦熱処理されるとラベルは強固に対象物へ固着され、ヒートショックや擦過性など優れた性能が発言されます。

 

◆ 情報の付与

  市販の熱転写プリンターで必要情報(視認文字やバーコード等)を容易に印字することが出来ます。

 

これまで手書き等で管理されていた高温製品をバーコード管理が可能になります。

ご興味ございましたら、本ホームページのお問い合わせフォームから送信下さい。

以上、よろしくお願いいたします。

  

 

PDFはこちら

お問合せ・資料請求