耐熱バーコードラベル「トピックス」耐熱バーコードラベル「ヒートプルーフ」についての様々な話題をお伝えしていくブログです。

ヒートプルーフの海外展開について2015-06-03

高温被着体へ直接貼り付けることができる耐熱ラベルとして、ヒートプルーフシリーズの拡販が始まってから、10年以上が経過いたしました。

当初北米のアルミ精錬工場での採用から始まったビジネスですが、現在はお陰様を持ちまして日本国内はもちろんのこと、世界各地で採用頂いております。

全ての製品の開発、製造は基本的にすべて日本で行い、各地へ輸出しております。

現在採用頂いている国、地域を挙げますと、北米、欧州各国、トルコ、インド、ロシア、中国、韓国、台湾と非常に多岐にわたっています。

扱う分野が超高温工程であり、市場がニッチであるために世界中に顧客を求める必要があったというのが実情ですが、

最近は海外からの直接のお引き合いも増加しており、高温工程もきっちりとID管理(バーコードやQRコード)していくというトレンドを強く感じております。

当社の規模はまだまだ小さいですが、世界中からのどのようなお引き合いにも何らかのご提案を差し上げることをモットーにしております。

皆様も耐熱工程管理にお困りの際は、是非当社にご相談下さい。

お問合せ・資料請求