耐熱バーコードラベル「トピックス」耐熱バーコードラベル「ヒートプルーフ」についての様々な話題をお伝えしていくブログです。

新商品情報HP-800A2014-11-28

常温で貼り付けて約900℃までの耐熱性を有する新商品です。

弊社では、常温で貼付を行い1200℃までの耐熱性を有する、HP-CBR CX2という商品が存在します。

セラミック、鉄鋼、金型管理など様々な業界や工程でご使用戴いておりますが、

被着体の昇温スピードが急激な場合、ラベル表面に破損を生じるケースがございます。(推奨昇温スピード40℃/分)

この昇温スピードに対する制限を改善したものが、ご紹介するHP-800Aです。

金属鋳造品やガラス製品など、熱処理工程で高温のオーブンに製品が投入される場合、

HP-800Aを用いて個別のID管理が可能になります。

当社標準品同様、熱転写プリンタでの現場発行にも対応しております。

ご興味ございましたら、本ホームページのお問い合わせフォームから送信下さい。

今後、具体的な導入事例やご使用方法についても紹介して参ります。

以上、よろしくお願いいたします。

 

お問合せ・資料請求