FEATURES ヒートプルーフの特長

耐熱バーコードラベル/タグ
ヒートプルーフ®の特長

バーコードに代表されるID管理は品質・商品管理に
欠かせないものとなっています。
熱処理をはじめとする高温工程も例外ではありません。
過酷な工程にこそ管理の必要性が問われています。
弊社の『ヒートプルーフ®ラベル/タグ』は1,200℃の
高温工程でもID管理がおこなえるソリューションです。

図:耐熱バーコードラベル/タグヒートプルーフ®の特長
  • FEATURE 1
    図:熱処理工程を一貫管理

    熱処理工程を一貫管理

    必要な情報をその場で印刷でき、付属のカッターで任意の長さに切断可能です。
    プリンターは自動貼り付け装置と連動させて、ラベル発行から貼り付けまでを自動でおこなうことも可能です。

  • FEATURE 2
    図:高温対象物へ直接貼り付け

    高温対象物へ直接貼り付け

    最高900℃の対象物に直接貼り付け可能です。YSテックの独自技術!

  • FEATURE 3
    図:現場で手軽に必要情報を印字

    現場で手軽に必要情報を印字

    市販のプリンターで、簡単にバーコード作成が可能!素早く導入がおこなえます。


常温でラベルを貼り付けして
高温工程を管理したい方

図:各種熱処理管理用耐熱ラベル

常温でラベルを貼り付けして高温工程を管理できます。
さまざまな熱処理工程に利用できる常温貼り付けタイプのヒートプルーフラベルです。

各種熱処理管理用耐熱ラベル 製品系統求められる耐熱性

~220℃
HP-120S
~300℃
HP-160・HP-ST200
~350℃
HP-150N
~600℃
HP-350N・HP-360
HP-380N+
~800℃
HP-800A・HP-800C
~1,200℃
HP-CBR CX2・HP-CBR HB

常温でタグを取り付けして
高温工程を管理したい方

図:各種熱処理管理用耐熱タグ

常温でタグを取り付けして高温工程を管理できます。
1200℃の耐熱性を有するヒートプルーフタグです。

各種熱処理管理用耐熱ラベル 製品系統求められる耐熱性

~80℃
HP-ST40
~250℃
HP-ST30
~300℃
HP-ST20
~400℃
HP-T40
~850℃
HP-M83
~1,000℃
HP-L80・HP-X82
HP-CBRタグ・HP-CBR/OC
~1,200℃
HP-L90

高温対象物へラベルを
直接貼り付けして管理がしたい方

図:高温貼り付けタイプ

鋳造直後の鉄鋼やアルミ製品などの高温対象物に直接貼り付けして個体管理を可能にした耐熱ラベルです。

高温貼り付け耐熱ラベル 製品系統

RT~300℃
HP-150N
RT~450℃
HP-350N・HP-360
250~600℃
HP-600
450~800℃
HP-700T
450~900℃
HP-900

高温対象物へタグを
直接取り付けして管理したい方

図:耐熱タグタイプ

高温対象物へタグを直接取り付けして管理できます。
1200℃の耐熱性を有するヒートプルーフタグです。

高温取り付け耐熱タグ 製品系統

RT~1,000℃
HP-L80
RT~1,200℃
HP-L90