事業概要

バーコードラベル 高温タグタイプ

1000℃の耐熱性を有するヒートプルーフタグです。
熱転写プリンターで印字できますので、打刻された金属タグなどに比べ瞬時に現場で必要な情報を発行することが出来ます。

用途事例

貼り付けの困難なものに

ヒートプルーフタグは、鉄鋼ワイヤーなどに使用されています。耐熱温度は1,000℃ですが、さらに還元雰囲気、薬品処理とさまざまな生産条件に対応した製品を用意しています。

超高温の対象物に

ヒートプルーフタグは最高1,000℃の対象物に対してスタッド溶接機を用いて取り付けることができ、さらに貼り付け後の水冷や再加熱処理等の工程に使用可能です。

導入実績例

■鉄鋼
スラブ、コイル、ビレット、ブルーム、パイプ、鋳造品
鉄鋼製品各種の焼鈍、焼き戻し工程
■セラミック
■熱処理コンテナー
■キャリアー管理

製品系統

HP-L80の特徴

・ 専用インクリボンでの印字で1,000℃程度の耐熱性を有します
・ 特殊な印字装置を必要とせず熱転写プリンターでタグを作製できます

HP-X82の特徴

・ 専用インクリボン(YS-4)での印字で1,000℃程度の耐熱性を有します
・ 酸処理工程、各種ガス雰囲気下での熱処理を有する工程にご使用いただけます
・ 特殊な印字装置を必要とせず熱転写プリンターでタグを作製できます

HP-M81の特徴

・ 専用インクリボン(YS-4)での印字で1,000℃程度の耐熱性を有します
・ 磁性をもっているため、ネイルガンで打ち込むのに最適です
・ 特殊な印字装置を必要とせず熱転写プリンターでタグを作製できます

スタッド溶接取付け動画

参考写真

お問合せ・資料請求